ミャンマー野菜:ゴーラカーユェ(はやとうりの葉)
0 0 vote
Article Rating

◆ミャンマーでは実だけでなく葉も食べる!苦味が少しあるおいしい葉

和名:ハヤトウリの葉 英名:Chayote(Choko)  ミャンマー名:Gaw-Ra-Khar-Ywet

秋になると日本の八百屋でも並ぶ「はやとうり」。食べたことない!
クセがなく、みずみずしい瓜の実で、ミャンマーではシンプルな炒め物やスープで食べられています。(ハヤトウリの実の記事はこちら→

しかし、そんなハヤトウリのやわらかいつると葉の部分もミャンマー人は愛してやまない野菜なのです。

東京高田馬場のミャンマー 食材店では夏から秋にかけてくるくるツルが見える葉が売られていることも。


どのように調理するか聞くと「油で炒めたり、スープにしたりするとおいしいよ。」とのこと。

高田馬場で見つけた葉
高田馬場で見つけた葉

早速アドバイス通りに作ってみました。

ゴーラカーユェ(はやとうりの葉)の炒め物
ゴーラカーユェ(はやとうりの葉)の炒め物
ゴーラカーユェ(はやとうりの葉)のスープ
ゴーラカーユェ(はやとうりの葉)のスープ

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments