スパイス:ローストチリフレーク(ガヨウディアチェ)
0 0 votes
Article Rating

■ミャンマーの伝統的な、手で和える和え物料理「アトウッ」によく使われるローストチリフレーク

 

ミャンマーでは唐辛子を使った料理が多いのですが、特にビルマ料理では「和える」料理でよく使うのがローストチリフレーク。

 

ミャンマーの和える料理法「アトゥ」
ミャンマーの和える料理法「アトウッ」

例えば上は麺を野菜や調味料で和えるカウスエトウッ。

シャウティートウッ(柑橘)のサラダにもロースト唐辛子を入れる
シャウティートウッ(柑橘)のサラダにもロースト唐辛子を入れる

こちらは、柑橘とトマトのサラダ。ローストチリフレークを入れて。酸味に加えピリッと辛さが走りおいしかったです。

和える際にローストチリフレークを入れるパターンも入れてもありますが、卓上に「お好みでどうそ」的に置いてあり、辛いのが好みの方は辛さ増し増しに味変できるのがミャンマースタイル。

 

私は、そんなこともあって、ローストチリフレークを用意し、いつでもアトウッを作れるようにしています。

 

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments