ミャンマー 魚の頭の酸っぱいスープ

 

ミャンマー魚の頭の酸っぱいスープ(ンガーガウンチンイェイヒン)

ミャンマーでは魚の頭もスープにして食べられます。魚のアラや骨に旨みがあると知っているのは万国共通!
日本と異なるのはレモングラスの風味と酸っぱ辛いところ。ぜひお家に魚のアラが手に入ったらぜひ作ってみてください。
Course Soup
Cuisine ミャンマー料理
Keyword ンガーガウン, ンガーガウンヒンガー
Prep Time 10 minutes
Cook Time 20 minutes
Total Time 30 minutes
Servings 3 人前
Calories 400kcal

Ingredients

  • 適量 鯛や白身のアラ
  • 1/4 玉ねぎ(中)
  • 1 かけ しょうが
  • 1 かけ にんにく
  • 1 トマト
  • 1 レモングラス
  • 適量 コリアンダー
  • 1〜2 小さじ ンガピ(シュリンプペースト)
  • 15 g タマリンドペースト
  • 1 大さじ ナンプラー
  • 適量
  • 適量 お湯

Instructions

  • タマリンドをぬるま湯で戻します
  • 魚のアラについた汚れをとるため水でさっと洗い、水分をふく
  • 玉ねぎ・ニンニク・生姜をみじん切りにして、クロックまたはすりばちで馴染ませます
  • 生唐辛子は刻んでおきます
  • 鍋に油を大さじ2入れ、油があたたまったら叩いた玉ねぎ類、シュリンプペースト(ガピ)を一緒に炒める
  • チリパウダーを加え、玉ねぎ類と馴染ませます。
  • レモングラスを入れて炒めたら、魚を入れ、お湯を注ぐ
  • 溶いたタマリンドペースト、生唐辛子、ナンプラーを加えひと煮立ちさせます。
    味を見て、塩をたし、最後に胡椒を入れて完成です。

Notes

スーパーに鯛のアラがあったら即ゲットして作りたい一品です。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Recipe Rating




CAPTCHA