ラカイン流イワシのカレー

ラカイン料理は、油を使わず新鮮な魚やエビを発酵したペースト「ガピ(Ngapi)」と、グリーンチリをふんだんに使った辛い料理が特長。

海に面しているため、シーフードを使った料理が多いのも特長。ご紹介する魚のカレーではラカインでも青魚を使っているため日本でも買える「イワシ」を使いました。

ラカイン流イワシのカレー
ラカイン流イワシのカレー

カレーの概念を覆すような作り方ですが、これがまたとっても美味しい!
魚料理のレパートリーを増やしたい方に是非トライしていただきたいレシピです。

ラカイン流イワシのカレー
Print Pin
5 from 1 vote

ラカイン フィッシュカレー

ラカイン料理はシーフードを使った辛い料理が特徴。油を使わないのに美味しいイワシカレーがご家庭でできます。気軽に作れるので是非トライしてみてください。
Course Main Course
Cuisine burmese, rakhine cuisene, ミャンマー料理, ラカイン料理
Keyword ミャンマーフィッシュカレー, ミャンマー料理, ミャンマー魚カレー, ラカインカレー, ラカインフィッシュカレー, ラカイン料理
Prep Time 10 minutes
Cook Time 15 minutes
Total Time 25 minutes
Servings 2 人分
Calories 400kcal
Cost 300円

Ingredients

  • 4 イワシ(頭と内臓を取ったもの)
  • 1/2 玉ねぎ
  • 1/4 小さじ ターメリック
  • 3 鷹の爪(辛さはお好みで調整)
  • 1/2 小さじ ガピ(発酵したエビペースト)※なければナンプラーで代用
  • 1 かけ ニンニク
  • 1 かけ しょうが
  • 1 大さじ タマリンドの塊
  • 適量 塩(ガピを使わない場合はナンプラー)
  • 適量 バジル(オリエンタルバジル)

Instructions

  • イワシを洗い、頭と内臓を取り除いておく
  • タマリンドを水大さじ3の水で戻しておく、鷹の爪も別の皿に水で戻す。
  • 玉ねぎをみじん切り、ニンニク、しょうがもみじん切りにする。水で戻した鷹の爪をみじん切りにする。
  • 玉ねぎ・ニンニク・しょうが・鷹の爪・ガピを乳棒・乳鉢で全てをすり潰してペースト状にする。
  • 水1カップ、すりつぶしたペースト、ターメリックをフライパンに入れあと、火をつける。
  • 水があったまり、香りが立ってきたら、タマリンドのペーストと、イワシをそっと同じ方面に入れる。塩を入れ、蓋をして煮込む。
    ラカインフィッシュカレー
  • 水分が少し減り、イワシに火が通ったら味を確認したりなければ塩を足す。
  • 盛り付け時にバジルを散らせばできあがり。

Notes

こちらのレシピは下記の海外レシピを参考にしました。
Rakhine food recipes

One Thought on “レシピ:ミャンマー ラカイン フィッシュカレー”

  • 5 stars
    青魚はあまり食べないのですが、このラカインカレーは油を使わないのにとても美味しいカレーができるので、イワシが安いとつい作ってしまいます。
    ガピがある方が美味しいのですが、なければ干しエビなどの旨味成分を加えれば近い味に仕上がると思います。
    ぜひトライしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Recipe Rating




CAPTCHA