Review of Myanmar fermented tea leaves

食べる発酵茶葉ラペソー(Lahpet)をメーカー別に食べ比べ
ラペソー選びに迷ったら参考にしてください。

私がミャンマー料理にはまったきっかけとも言えるミャンマーの伝統的な食べるお茶の葉「ラペソー」。独特の発酵臭と苦味を感じるお茶の葉は、昔ながらの伝統的な食文化ではあるものの、近年では色々な味付けが加わって色々なメーカーから販売されています。

そこで、私が食べたことがあるメーカーのラペソー(Lahpet)を一挙ご紹介。
ミャンマー食材店で気になったらこちらのページの内容を参考にしてみてください。

Sein Chal

お土産に大人気!初心者におすすめのラペソーセットを販売
sein chalのラペソーセット(スパイシー)
sein chalのラペソーセット(スパイシー)

とにかくラペソーといえば、これを見た人が一番多いかもしれません。発酵茶葉のオイル漬けと干しエビ、フライドビーンズがセットになっているので、これを混ぜたらすぐにラペットゥ(ラペソーの和え物)が完成します。

特に、家でラペットゥを食べてみたい!と思う人はおすすめです。
ちなみに、袋の上がオレンジなのがスパイシー(ラペソーに唐辛子が入っている)、緑なのがノーマルな味と分かれています。

ローズファミリーストアでこちらも購入できます!
こちらは唐辛子が入っていないバージョンのラペソー
sein chalのラペソー(大)
sein chalのラペソー(大)

辛いの好きな人はスパイシーをおすすめします。高田馬場のミャンマー食材店で550円程度でした。


Saw Mo

日本在住ミャンマー人も大絶賛のおしゃれな瓶入りラペソー
Saw Mo Pickled Tea Leaves Tips Spicy 311 Grams
Saw Mo Pickled Tea Leaves Tips Spicy 311 Grams

 

日本在住のミャンマー人にも大人気というこちら。瓶詰めのSaw Moのラペソーで少々お高く東京では1200円〜1300円で販売されています。少しおしゃれな瓶に入っており、英語で原材料も書いてあるので、安心です。
しかもスパイシーでとっても美味しいのです。

Sau Moのラペソー(自宅にて)
Sau Moのラペソー(自宅にて)

これを食べてしまうと、他のラペソーが食べれないかもと思うくらいですが、難点なのがMSG(合成化学調味料)が入っている点。
ということで、もう一つNO MSGのラペソーを販売しています。(おそらく日本未入荷、私はヤンゴンで購入。

Saw Mo Pickled Tea Leaves Tips (No Msg)
Saw Mo Pickled Tea Leaves Tips (No Msg)

通常のSaw Moと同じくらい美味しいと思い、張り切って食べましたが、正直な感想としてはあまり美味しくない。だから日本にも未入荷なのかもしれません。
おそるべし!MSGのうまみ成分。


PALINE

EUオーガニック認定を受けたおしゃれラペソー
Paline Organic Pickled Tea Leaves With Sesame 200 Grams
Paline Organic Pickled Tea Leaves With Sesame 200 Grams

ラペソーにオーガニック製品がないか必死に探して見つけたのがこちらのラペソー。スパイシーさはないですが、ゴマがはいっています。

ECのオーガニック認証も取得しており、正真正銘のオーガニックラペソーで、見た目も素敵なので美味しいはず!と思い食べてみましたが、残念ながら美味しさ的にはイマイチな印象。(さらに、このシリーズには、ペースト状にしたものがありますが(写真撮影なし)他のに比べたら美味しさは半減。)

高田馬場でもたまに見かけましたが、この頃は見かけていません(2019年11月現在)。
保存期間が短いのと、MSG好きのミャンマー人にはまだ受け入れられづらいのかもしれません。もう少し美味しかったら最高なのですが。


Ah Yee Taung

ラペソーを一般的商品として普及させたマンダレーの老舗メーカー
A-Yee-Taung Original Flavour Pickled Tea Leaves set
A-Yee-Taung Original Flavour Pickled Tea Leaves set

こちらは、ラペソーメーカーの老舗中の老舗とも言える「A-Yee-Taung」。大学の論文を拝見するところによると、ラペソーの主要流通を担うマンダレーで味付けやオイル漬けにして世の中に商品として流通させたのがこのメーカーなんだとか。

写真は、ラペソーとフライドビーンズがセットになった小さなタイプ。こちらのメーカーは、茶葉がペースト上になっている他、スターフルーツが材料に使われているため酸味があって美味しく私のお気に入り。

ちなみに茶葉のみのラペソーは紫の袋に入っており、このメーカーもスパイシーとそうでないのがあるのでご購入の際は注意してください。


U Kar Ka

最先端の工場を持つ高品質なラペソー
U Kar Ka & Daw Sein Zayan Pickled Tea Spicy
U Kar Ka & Daw Sein Zayan Pickled Tea Spicy

ミャンマーの大手茶葉メーカー「U Kar Ka」のラペソー。こちらのラペソーは高品質で有名で、価格も他のラペソーに比べて量が少なく若干お高め。
それでも、高いなりの理由がある。

ラペソーは、大きめの茶葉でオイル漬けにしていないのが特徴的。しかも原材料は(Tea leaf – 77% Salt – 6% Sweetener- 2% Lime – 4% Chilli – 11%)と実にシンプル。味は言うまでもなく美味しい!

U Kar Ka Zayan Pickled Tea(辛くないバージョン)
U Kar Ka Zayan Pickled Tea(辛くないバージョン)

マンダレーに工場があるU Ka Karは日本から工場の機械を導入して衛生面も万全。真空パックなので保存期間も長いです。
ミャンマー人でもこだわりがある人はこちらのメーカーを買うそうです。


Shan Shwe Taung

ファンキーなデザインのラペソーブランド
 Shan Shwe Taung Pickled Tea Leave Zayan ginger
Shan Shwe Taung Pickled Tea Leave Zayan ginger

こちらは、若干ファンキーなデザインが注目のブランド「 Shan Shwe Taung」。ラペソー以外にもミャンマーふりかけ(バラチャウン)なども手がけていますが、実はこちらのブランドは旦那さんがプロデュースし、奥さんは先に紹介した「Paline」をプロデュースしているんだとか。

このブランドもよくミャなマー人が買って行くということだったので試しにジンジャーをプラスしたこちらをチョイス。
ペースト状のラペソーのオイル漬け仕様。
ジンジャーの爽やかな酸味もプラスされてはいるものの、辛い!!スパイシーシリーズでないのに辛い!
私は食べれる範疇ですが、辛いのが苦手な人はびっくりするので購入は控えた方がいいかも。
ちなみにMSGは入ってます。


Pin Pyo Ywet Nu

坊やマークでおなじみのラペソーブランド
Pin-Pyo Brand Fermented Tea Leave (Sweet)
Pin-Pyo Brand Fermented Tea Leave

この坊やマークでおなじみのブランド「pin pyo Ywet nu」。紹介する写真のラペソーは味付けがされてないタイプのもの。

Pin-Pyo Brand Fermented Tea Leave (Sweet)
Pin-Pyo Brand Fermented Tea Leave 裏

ミャンマー食材店でできるだけ味付けがされてない、そのままのラペソーを食べてみたいとリクエストし、でてきたものがこちら。
オイルも、味付けもされてない状態。この素の状態から各ご家庭や料理店ならではの秘伝の味付けがされるのだそうですが、そのままのお味はというと、「苦い」。発酵した茶葉の独特の風味だけなので、もちろんこのままでは食べることができずに私も塩や唐辛子、レモンやオイルなどで味付けをしました。

たしかに、そのままだと味付けするのが大変なので、他の商品のように味付けされたものがどれだけ楽で美味しいのか理解したのでした。


Shwe Pu Zun

連日大混雑の老舗ケーキ店のラペソー
Shwe Pu Zun pickled tea leaves
Shwe Pu Zun pickled tea leaves

このパッケージのラペソーは東京ミャンマー食材店巡りで初めて出会ったので、容量も他のメーカより若干多く、店員さんもこのブランドは美味しいよ。とレコメンドしてくれたので早速購入。袋に入ったオイル漬けラペソーです。

オールミャンマー語だったので、味は不安でしたが食べてみると確かに美味い!スパイシーさも軽めなので、自分で唐辛子の量を調節できます。

ちなみに、Shwe Pu Zun というブランドは、ヤンゴンで人気のケーキショップのブランド。店舗は連日大混雑の1978年に開業した老舗とのこと。美味しいはずですね。


YUZANA

老舗食品会社が手がけるラペソー
Yu Za-Na Pickled Tea Leaf - Chin Sat (Medium)
Yu Za-Na Pickled Tea Leaf – Chin Sat (Medium)

ラペソーブランド「Yuzana」はミャンマーでもとても有名。何しろヤンゴンにはYUZANA TOWERというオフィスビルやホテルがあるほどの老舗食品会社です。

YUZANAにも可愛いらしい坊やのアイコンが。ただ、パッケージがPOPすぎてなかなか手がだせなったのですが、少し量が欲しかったのでこちらの大容量サイズを購入。最後までスパイシーにするか、普通味にするか悩みましが結局は普通味。

オイル少なめの仕様でしたが、唐辛子がない分ラペソーの味がダイレクトに伝わります。とはいえ、スパイシー好きの人には普通味のタイプは物足りないかもしれません。

MSG入り。


Let's Cooking

お気に入りのラペソーでお茶の葉サラダ「ラペットゥ」を作ろう!

いかがだったでしょうか。日本の「味噌」と同じで大手メーカーのものから地場で愛されているブランドまであるラペソー。

自分のお好みのラペソーが見つかったら、お家で「ラペットゥ」(お茶の葉サラダ)作りをチャレンジしてみましょう!レシピはこちらから→

ラペットゥのレシピはこちら→
ラペットゥのレシピへ→

 

バーミーズトーキョーでは、「ラペソー食べ比べ」や「日本茶葉で作るティーリーフペースト」ワークショップを不定期で開催しています。

ご興味がある方は burmese.tokyo2019@gmail.com までぜひお問い合わせください。