ミャンマー鹿肉ジャーキー(サッターチャウ)
0 0 vote
Article Rating

■ミャンマーでも結構レア度は高めの鹿肉ジャーキー

日本語:鹿肉   ミャンマー発音英語表記:Saat Thar   ミャンマー語:ဆတ်သား

 

投稿した写真のは、高田馬場ミャンマー食材店で購入したもの。間借りカチン料理のイベントで
お出しいたしました。

 

こちらでまとめた食肉名リストにも記載しましたが・・

ミャンマーの食肉名リスト

日本の鹿とはまたことなり、Samberという鹿肉を「サッター」というそう。
Samber Deerの写真はこちら。

https://my.wikipedia.org/wiki/%E1%80%86%E1%80%90%E1%80%BA

ミャンマーの野生鹿(Sambar)
ミャンマーの野生鹿(Sambar)

 

ミャンマーでは鹿肉、ヤギ肉をそのまま焼いたり煮込む以外にこのように保存性を高めるため乾燥させたものを野菜と和えて食べるケースが多いです。

ちなみにですが、パッケージ。
セイッター(ヤギ肉)のパターンと全く同じなんです。

ミャンマー鹿肉ジャーキー(サッターチャウ)
パッケージみても何肉かはわからない

パッケージだけではなかなか見分けがつかないのが難点。
もし、東京のミャンマー食材店で購入の際は、「鹿肉の・・」といってもわからない店員が多いと思いますので

「サ」ッター」というと、良いと伝わると思います。

 

どうやって食べるかというと、カチンではそのまま石臼で叩いて繊維状にしてから、唐辛子、ニンニクと一緒にさらに叩く。

全土では素揚げして、これまた繊維状にしてから玉ねぎスライス・チリフレーク・レモン・ニンニクオイル と一緒に和えて食べる。
ビールのおつまみに最高なやつが出来上がります。

さくらミャンマーのヤギ干し肉のサラダ
さくらミャンマーのヤギ干し肉のサラダ(鹿肉ではありません)

書いている途端に、また食べたくなってきました。

 

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments