まいたけと納豆のピリ辛ソース

ダイエット食の代表格「まいたけ」を使った万能ソース

ミャンマー料理が大好きな私。しかし、欠点なのが「とにかく油をよく使うこと」。
油・炭水化物の組み合わせはどうしても食べ過ぎると余分なお肉がついてしまいがち。
ということで、家ではミャンマー料理の良さを取り入れつつ、ヘルシーなアレンジ料理も挑戦しています。

まいたけの旨味と納豆粉のコクもプラスされ、ピリッとスパイシー。
幅広く活用できるので、ヘルシー料理に加えてみてください。

まいたけと納豆の万能ソース
まいたけと納豆の万能ソース
まいたけと納豆のピリ辛ソース
Print Pin
4 from 1 vote

まいたけと納豆ピリ辛ソース

ダイエットの食として名高い「まいたけ」の旨味と、ミャンマーのシャン州で食べられている乾燥納豆のコクがプラスされたソース。納豆粉はタイのトゥアナオを粉にしたもので代用可。なくても美味しく出来上がりますので気軽に作ってみてください。
Course ソース
Cuisine burmese, ビルマ料理, ミャンマー料理
Keyword ミャンマーアレンジ料理, 納豆アレンジレシピ, 納豆ソース
Prep Time 10 minutes
Cook Time 15 minutes
Total Time 25 minutes
Servings 3 人前
Calories 100kcal
Author 鈴木ラペ子
Cost 150円

Ingredients

  • パック まいたけ
  • 1 かけ にんにく
  • 1 かけ しょうが
  • 4 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ さとう・もしくは蜂蜜
  • 1/2 小さじ 五香粉
  • 2 小さじ 納豆粉(タイのトゥアナオを挽いたもの)なければ省略可
  • 1/2 小さじ チリパウダー
  • 1/2 小さじ こしょう
  • 2 大さじ 太白ごま油(なければくせのない油でOK)
  • 1 カップ 200ml くず野菜ストック(なければ水で代用)

Instructions

  • くず野菜をあつめておき(大根の皮・にんじんの頭など)、鍋に水3カップ(600ml)と一緒に入れ、強火で煮出す。沸騰したら弱火にして8分程度煮て後に使う野菜ストック完成させる。
  • しょうがとにんにくもみじん切りにして、別々に分けておく
  • まいたけを、できるだけ細かいみじん切りにする
  • にんにくと油以外の材料を全てボウルにいれて、まいたけに染みるように混ぜ合わせておく
  • にんにくのみじん切りと、油を鍋に入れてから強火にかける。にんにくが色づき始めたら混ぜたまいたけと調味料を鍋にいれて、2分程度混ぜ合わせながら炒める
  • 野菜ストックを1カップを鍋にいれ、弱火で8分煮込む。水分がある程度飛んできたら完成。

Notes

ポイントは2つ。
・まいたけのうまみを引き出すために「とにかく細かく刻むこと」。
・事前に調味料とまいたけを混ぜ合わせておくこと。
・辛いのが苦手な方はチリパウダーをパプリカパウダーに変えても。
くず野菜ストックがない場合は水で代用してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Recipe Rating




CAPTCHA