The Pansodan 外観
0 0 vote
Article Rating

人気店”Rangoon Tea House”近くのお洒落ブラッセリー。

ヤンゴン滞在中に偶然見つけたお店をご紹介。

以前から行ってみたかった、ヤンゴンの老舗お洒落レストラン”Rangoon Tea House」に行くため炎天下の中向かうと、そこには欧米とアジア圏内の観光客と思われる人々の長蛇の列。

時間はすでに2時半過ぎ。それでもこの混雑ぶりを見る限り、簡単には着席できなそうと考え引き返す。

途方に暮れていた矢先に、向かいの道にこれまたお洒落なお店が。

The Pansodan 外観
The Pansodan 外観

日本でいうインスタグラマーのような女の子たちがお店の前で写真撮影。
ここで、涼もうと思いお店へ入店。

まだ、あまり知られていない存在なのか広いお店にも関わらず空いていました。

スノッブな女性が来そうな、本物感あるお店。

店内は2階もあるほど広々。素敵な雰囲気です。

The Pansodanの内観
The Pansodanの内観

蝶ネクタイをしたギャルソンがメニューを持ってきました。

The Pansodanのカウンター

ランチは別ですでに食べてしまったため、今回はアイスカフェオレのみ。(ミャンマー産のコーヒー豆)。美味しい。そして、心地いい!

The Pansodanで頼んだカフェオレ
The Pansodanで頼んだカフェオレ

外の灼熱と対照的な心地よい温度。
たまに、お洒落な夫婦や若いグループが入店しますが、お店が広々としているのでうるさくないのがいい感じ。

The Pansodanに若い女性グループが入店
The Pansodanに若い女性グループが入店

あとは、音響システムがとても良かった(笑)

実は、カフェオレを飲んでいるときに気が付いたのが、かなり私好みの曲が流れており(チルアウトテックハウス的な)笑、どうやら、djがいるんじゃないかと思うほど音響設備は抜群。

ただし、食事はまだしていないので悪しからず。
カフェオレの料金はサービス料込みで日本円換算で350円程度だったかと。

どうやら、ここのオーナーさんの感度は抜群とお見受けしました。
次回私が訪問した時には行列ができてしまうのかな。
営業時間を見る限り、朝から晩までやっているのも嬉しいところ。

とにかく、パリの街角漂うお店がヤンゴンにあるなんて最高です!


お店情報

店名:The Pansodan
住所: 106 Pansodan Street, ရန်ကုန်, ミャンマー (ビルマ)
営業時間:7時00分~23時30分
電話番号:+95 9 699 658507
HP:https://www.thepansodan.com/

地図

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments